話題のチート問題(不正&拡散行為)について齊藤Pがコメント

不正行為および、それを拡散する行為について

現在話題になっている職人のチートツール問題について。

冒険者の広場に、運営を代表して齊藤プロデューサーのコメントが掲載されています。

不正行為および、それを拡散する行為について

みなさん、こんにちは。プロデューサーの齊藤です。

昨日、チート(データを改ざんする不正行為)を行ったプレイヤーが、処罰されてしまったことや、どのようにしてチートを行っていたかをインターネット上に公開したことで、皆さんにご心配をお掛けしてしまったため、この件についてコメントを出すことにしました。

今回の不正行為および、それを拡散する行為は、それだけ重大な問題であるという認識です。

⇒ 不正行為および、それを拡散する行為について (2015/11/18)

内容のまとめ

  • 不正行為および、それを拡散する行為は、それだけ重大な問題
  • インターネット上にあがっている話題には、多くの虚偽情報がある
  • ゲームのデータを簡単に改ざんできるような事実はない
  • 不正行為への関与を確認した20アカウントを対処
  • 現状発見済みで修正されていないデータの改ざんはない
  • 情報を取りまとめたうえで警察に相談

うーん、かなり大問題になってしまったようですね。

今回の職人チート問題について

  • チートを行って意図的に職人の必殺を発動
  • ★3の装備品を量産していた
  • 昨日、不正行為へ関与していた人がアカウントBANされた
  • BANされた人がチートの内容を暴露

詳しくはわからないのですが、調べてみると今回の騒動はこういう疑惑があるそうです。

正直なところ、なかなかショッキングな話ですね。
どれぐらいの期間かわかりませんが、アストルティアの経済に大きく関わる職人システムでも、もしかするとチート(データを改ざんする不正行為)ができる状態になっていたのかな?と思うと…。

一応補足すると、運営さんは「簡単に改ざんできる事実はない」「発見済みで修正されていないデータの改ざんはない」、とも言っています。

そして、今回の行為を重大な問題であるという認識を持って、これからも不正行為の取り締まりは厳しく行っていく、とのことでした。

まとめ

ということで、当然ではありますがチート(データを改ざんする不正行為)は絶対にダメ。

ゲームのルール違反だけではなく、実際に違法行為として処罰される可能性もあります。(警視庁のリンクもありますね。)

同時に、こういう騒動があった時、インターネット上にある情報を簡単に信じることの無いように気をつけたいですね。

 

おうえんクリックお願いします。

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)