3.1前期 新マップ「炎の領界」と登場キャラクターの画像公開

竜族の神官・エステラ

8月13日(木)、ゲーム情報サイトにてバージョン3.1「聖炎の解放者」の最新情報が公開されました。

バージョン3.1での冒険の舞台となる新しい竜族の世界「炎の領界」。
そこにあるフィールドや町、登場するキャラクターたちが紹介されています。

3.1の舞台「炎の領界」の新マップ

炎の領界「赤熱の荒野」

炎の領界
竜族の世界には、謎の空間に浮かぶいくつかの大陸が存在している。
不思議な何かに覆われたこれらは『領界』と呼ばれ、自由に行き来する事はできないようだ。バージョン3.1では『炎の領界』が冒険の舞台となるのだ!

赤熱の荒野

主人公が最初に降りるフィールド。
あちらこちらに炎が吹き荒れる、見た目からして過酷な場所ですね。

「ほのおのせんし」や「きめんどうし」など、過去作のなつかしいモンスターが歩いています。

アペカの村

「炎の領界」にあるいくつかの拠点のうち、初めて訪れる竜族たちの村。

自然にあった岩をくりぬいて、そのまま居住空間にしているような外観です。

聖都エジャルナ

炎の領界の中心都市。

竜族の教団の神殿もあり、多くの人が集まる大き目の町です。

バージョン3.1の登場キャラクター

竜族の神官・エステラ

「炎の領界」内には、竜族神を信仰する竜族の教団が存在。

総主教と呼ばれる人物を中心とした組織で、姿の見えない「邪悪なる意志」と呼ばれるものと戦っているそうです。

エステラ

「何もしないで村を見殺しにすることが、私にはできなかったのです……。」

主人公が初めて出会う教団の神官。

神官長ナダイア

「……静かに。総主教さまのお話は、これからなのだぞ。」

教団の神官長を務める。
総主教に次ぐ教団のNo.2。

トビアス

「私が先に挑ませてもらおう。言っておくが、手出しは無用だぞ!」

教団の総主教の片腕。
実力があり、プライドも高い。

3.1「聖炎の解放者」、8月24日(月)開始

バージョン3の期間中は、大型アップデートによりどんどん竜族の世界が広がっていきます。

次回の3.1では「炎の領界」のみの実装ですが、今後も新しい大陸(フィールド・マップ)が追加されていくので、最終的にはバラエティ豊かな広い空間となりそうですね。

バージョン3.1前期の公開は、8月24日(月) の予定。
冒険者の広場の詳細なアップデート情報は、8月21日(金)ごろに掲載されます。

 

おうえんクリックお願いします。

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)