「聖守護者の闘戦記」とは?受注方法と報酬まとめ

バージョン4における新しい強敵バトルコンテンツ「聖守護者の闘戦記」。

ここでは、詳しい内容や受注方法、報酬アイテムなどについてまとめてみます。

「聖守護者の闘戦記」とは

「聖守護者の闘戦記(せいしゅごしゃのとうせんき)」は、強敵と戦う新しいハイエンド向けのバトルコンテンツです。

バージョン3における常闇のようなものですが、常闇とは直接の関係はない新シリーズとなります。

上の画像は、聖守護者の闘戦記のイメージイラスト。
ガートラント王国が建国される、神話のころのお話が語られます。

公開日時

2018年4月12日(木)11:00 

「聖守護者の闘戦記」の進め方

クエスト受注

ガートラント城の地下1階にいる「兵士ギズマン」から、解放クエスト「聖守護者の導き」を受注できます。

受注条件は、職業レベル90以上・クエスト「忘れられた誓い」 のクリアです。

「破魔石」を集める

バトルに挑戦するには「破魔石(はませき)」が10個必要となります。

常闇でいうところの竜牙石にあたるものですね。
「破魔石」も同じように、特定のモンスターを倒すと入手することができます。

対象モンスター

  • しにがみのきし
  • バロンナイト
  • ベルフェゴル
  • トロルキング
  • バッファロン

 

破魔石(素材)

ふしぎな文様が刻まれた黒く丸い石

今回は、対象モンスターの“通常ドロップ枠”。
ドロップ率は約10%ほどで、破片アイテムは無く現物のみとなります。

常闇シリーズのように、時間制限のあるじゅもんをかけてもらったりする必要はありません。

そのほかの「破魔石」の仕様は今までと同じです。

  • パーティ全員が10個必要
  • バトルに負けても失わない
  • バザーに出品可能

旅人のバザーでは、「素材→その他」の最後のページにあります。

バトルに挑戦

摩天の聖廟にある「導きの水晶」からバトルに参加することができます。

モンスターの強さは、1~3までの3段階。
一番強い3が常闇シリーズの4に相当します。

常闇では2と3がほとんど遊ばれていなかったので、中難易度をひとつにまとめた形ですね。

難易度の切り替えは、毎朝6:00。
周期は、1→2→3→1→2→3の順となります。

その日の強さは、導きの水晶で「魔の波動を調べる」か、冒険者の広場の「つよさ予報」で確認できます。

ボスモンスター

冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト

今回の新しい強敵は2体で登場します。
見た目・名前からすると、ゾンビっぽいのと獣っぽい感じですね。

新しいギミックもあるようなので、楽しみにしていてくださいとのこと。

もう告知するタイミングが無いようなので、今回はシルエットとかではなく、はっきりした画像の公開となりました。

 

聖護の結界

バトルフィールドはこんな感じ。

常闇と同じく20分間の制限時間もあるので、時間内に討伐する必要があります。

クリア報酬

紫水晶の羽

モンスターを倒すと1日1回、紫宝箱から「紫水晶の羽根」を入手できます。

紫水晶の羽根を集めると、摩天の聖廟にいる「ユリエル」のところでアクセアリーやおしゃれ装備と交換できます。

アクセサリー

今回のアクセサリーは「聖守護者のゆびわ」です。

ウィング装備

今回の装備は、“かさ”枠のおしゃれ装備です。
背中に付けるウィングタイプで、全部で6種類追加されています。

 

 

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)