レンダーヒルズ地区のマップと施設配置(ラッカラン住宅村)

1月14日(木)の朝6時ごろ、待望の住宅村が追加。

新しく娯楽島ラッカランに高級住宅地「レンダーヒルズ地区」が解放されました。

「レンダーヒルズ地区」について

ラッカラン住宅村は、土地の価格が高いぶん
便利な施設や、とても豪華な景観などが
用意されている、特別な住宅村です。

レンダーヒルズ地区は、ラッカランにできた新しい住宅村です。

娯楽島ラッカランにあるオーナーの館1階の東側(E-4)から行くことができます。

住宅村の特徴

  • 1丁目~100丁目まで
  • 1丁目につき4番地ある
  • Mサイズの土地のみ
  • 土地の値段は1億ゴールド(値下がりなし)
  • 便利な施設と豪華な景観

土地の売れ行き・争奪戦

販売状況は、「開いている土地をさがす」メニューにて確認。
(なので、あまり正確ではないかもです。)

販売開始から約6分で、31丁目~70丁目ぐらいが売り切れ。
約10分で、1~10丁目、21~30丁目も終了。

そして約12分で、11~20丁目が完売となりました。
最後まで残っていたのは、18丁目の1・4番地だったようです。

釣れるおさかな

釣れるお魚は4種類。
クマノミ、ハナゴイ、ナンヨウハギ、イシダイ。

マップ

住宅村の出入り口は、東西南北に4つあります。
入った時は、西の入口からスタート。

各出入り口のあいだには、それぞれ土地が存在。
左下から時計回りに、1番地、2番地、3番地、4番地となっています。

住宅村の施設

冒険者の酒場

住宅村に入ってまっすぐ進むと冒険者の酒場(西側)。
紹介人ブルーレスとダーマ神官ニオキスが並んでいます。

郵便局

北側には郵便局があります。
郵便局員マカラ、便せん屋ネコメのふたり。

素材屋

東側には素材屋があります。
こちらは、素材屋カーネリンとタネ屋コイズ。

家具屋

南側は家具屋です。
左から庭具屋ストロン、建物屋ムントン、家具屋サントン。

預かり所・旅人バザー・コンシェルジュ

あと、各番地の前にはそれぞれ便利な施設。

個別に、預かり所・取引商(旅人バザー)・案内係(旅のコンシェルジュ)が並んでいます。

まとめ

1月14日(木)の朝6時、新しくラッカラン住宅村「レンダーヒルズ地区」がオープン。

1億という高い土地の価格にもかかわらず、開始から12分ほどで400番地がすべて売り切れとなっていました。

ということで、今後も様子を見て少しずつ土地が追加されそう。

でも正直なところ、高級住宅地だけでなく、レンダーシアに普通に購入できる新しい住宅村も欲しかったですね。

 

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)