「やさい三銃士」仲間モンスターPT同盟バトルの解説・構成

クエスト405「まもの博士の研究レポート」

ドラゴンクエストX TV
東京ゲームショウ2015 出張版スペシャル その2

バトルトライアルコーナーで、3.1前期から追加された「仲間モンスターとのパーティ同盟バトル」に挑戦しました。

プレイヤー4人+仲間モンスター4匹でパーティを組み、ボスモンスター「やさい三銃士」に挑む新しい同盟バトルです。

仲間モンスターとのパーティ同盟バトルとは?

クエスト405「まもの博士の研究レポート」

オルファの丘で、イワノフ博士から受注できるクエスト405「まもの博士の研究レポート」にて挑戦することができるパーティ同盟バトルです。

井戸の先で、「やさい三銃士」(銃士ナスビス、銃士トマトス、銃士キュリトス)と戦闘することになります。

受注条件:職業レベル85以上、仲間モンスターを連れている
初回報酬:おめかしレアカラー券×1、いのちのきのみ×1
リプレイ報酬:メダルがまぐち×1、ハッピーハート×3

参加方法

  • プレイヤー1人+仲間モンスター1匹
  • プレイヤー2人+仲間モンスター2匹

どちらかのパーティで挑戦することができます。

そして、指定のパーティまたはオートマッチングにより、プレイヤー4人+仲間モンスター4匹のパーティ同盟を結成します。

プレイヤーの実践データ

仲間モンスターとのパーティ同盟バトルの勝率

気になるプレイヤーの勝率は、26.3%。
実装初日では、20%以下とさらに低かったようです。

参加職・モンスターランキング

参加職・モンスターランキング

職業は、僧侶、戦士、魔法使い、バトルマスター、旅芸人の順。

仲間モンスターは、ホイミスライム、ドラキー、ねこまどう、ドラゴンキッズ、バトルレックスの順で多いです。

参加職・モンスター勝率ランキング

参加職・モンスター勝率ランキング

でも、勝率ランキングではかなり違うメンツになっています。

  • 職業:踊り子、魔法戦士、レンジャー、戦士、旅芸人
  • モンスター:ニードルマン、やみしばり、おどるほうせき、ドラキー、ねこまどう

仲間モンスターの上位は、ちょっと意外なメンバーですね。

ニードルマンは、「みがわりドール」で強力な盾に。
やみしばり&おどるほうせきは、毒や幻惑などの状態異常などが強いようです。

職業では、踊り子・旅芸人などが入っているので、毒を入れてから短剣「タナトスハント」で攻める感じですね。

「やさい三銃士」出演者のパーティ構成・戦い方

  • 戦士(よーすぴ)+フォンデュ(しらこ)
  • 賢者(つばき)+ドラキー(とぶやつ)
  • 僧侶(りっきー)+ホイミスライム(ぷよふよ)
  • スーパースター(サイトーブイ)+ねこまどう(ブイまどう)

今回は、勝率ランキングを無視した構成で挑戦。

1回目は負けてしまいましたが、2回目のバトルでは無事クリア。
ねこまどうのさくせんが、「ガンガンいこうぜ」ではなく「バッチリがんばれ」だったのが敗因だったようです。

相手の「やさい三銃士」は、銃士ナスビス、銃士トマトス、銃士キュリトスの3体が次々と登場。

時間経過で数が増えていくので、すばやく倒せるようなメンバーを選ぶのがポイントですね。

  • 戦士は「真・やいばくだき」
  • 賢者は「いやしの雨」
  • 僧侶は「聖女の守り」
  • スーパースターは「キラキラポーン」

などなど、攻撃だけでなく守り面にも気を使っていくと良い感じでした。

呪文構成の場合は、「ぶきみなひかり」なども入るので使っていくと良いですね。

あと職業の構成ですが、

  • 「チューンナップ」で仲間モンスター強化
  • 「マジックバリア」で呪文耐性アップ
  • 「プラズマリムーバー」でマッシュスライム変身解除
  • 「トラップジャマー」でジバルンバ対策
  • 範囲MP回復 など

いろいろできる道具使いは、かなり活躍できておすすめの職業といえるかもしれません。

 

おうえんクリックお願いします。

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)