スタッフの違反行為と対処について…みちくさ冒険ガイド問題の続報

ドラゴンクエストⅩ みちくさ冒険ガイドVol6

スクウェア・エニックスのGAME BOOKS ONLINEより。

公式ガイドブック「みちくさ冒険ガイド」制作会社スタッフが行った規約違反についての調査結果報告が掲載されています。

7月22日に「お詫び」として載っていましたが、今回はその件の続報ですね。
スタッフの違反行為と対応内容について書かれています。

⇒  「みちくさ冒険ガイド」制作会社スタッフの規約違反でお詫び

規約違反についての調査結果報告

<調査結果報告>『ドラゴンクエストX みちくさ冒険ガイド』制作会社スタッフの規約違反について

7月22日に告知いたしました、みちくさ冒険団所属メンバーによる利用規約違反につきまして、当該制作スタッフが、例外なく利用規約にのっとり対処されたことをご報告いたします。

<確認された違反行為>
  • 複数のキャラクターを、連射機能等を有する入力装置を使用し、カジノのスロットマシンを自動でプレイした。

今回、このような事態を発生させてしまったこと、『ドラゴンクエストX』プレイヤーの皆様に不快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

<調査結果報告>『ドラゴンクエストX みちくさ冒険ガイド』制作会社スタッフの規約違反について | SQUARE ENIX GAME BOOKS ONLINE

確認された違反行為

  • 複数のキャラクターを、連射機能等を有する入力装置を使用し、カジノのスロットマシンを自動でプレイした。

“連射機能等を有する入力装置”の使用、だそうです。

そういう機能があるコントローラー、またはプログラムでしょうか?
ドラクエ10をはじめ多くのオンラインゲームで禁止されている、いわゆるBOT(ボット)と呼ばれるものですね。

違反したスタッフへの対処内容

  • 全キャラクターをチーム「みちくさ冒険団」から除外
  • 当人の都合により、すべてのキャラクターを削除
  • 該当する記事は、他のキャラクターによる再調査等で差し替え

利用規約に違反したスタッフについては、上のような対処がとられたようです。

また、制作中の「みちくさ冒険ガイドVol.6」についても調査。

  • 記事の内容
  • 制作に関わる全キャラクター
  • 他の利用規約違反等が含まれていないか

その結果、他に違反行為などは見当たらなかったそうです。

まとめ

ということで、「みちくさ冒険ガイド」制作会社スタッフの違反行為と対処内容が発表されました。

9月3日(木)には、シリーズ第6弾「みちくさ冒険ガイドVol.6」が発売。
「スタッフの規約違反」は残念なお知らせでしたが、根強いファンも多いガイドブックだと思います。

今後も続けるのであれば、なんとか信頼を取り戻すように地道にがんばってほしいところですね。

 

おうえんクリックお願いします。

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)