ドラクエ11の最新情報!オープニング映像と冒険の仲間を初公開

PS4版 プレイ画像

ジャンプフェスタ2017「ドラゴンクエストXI JF2017スペシャルステージ」より。

発表から約1年半、シリーズ本編最新作となる『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の続報が公開されました。

気になる発売時期は、2017年の予定。
開発はラストスパートに入っていて、30周年の期間内に発売できたらいいな、という意気込みで開発中とのことです。

オープニング映像&公式サイト

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像

番組の最後の方でOPムービーを初公開。

ロトの剣を持つ主人公や、主人公と共に冒険する仲間?らしき6人の姿も見られます。

 

公式サイト

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

こちらは、公式のティザーサイト。

番組内で公開されたオープニング映像と2つの特別映像が見られます。

基本情報

タイトル

タイトル画像

過ぎ去りし時を求めて

ロゴは、ドラクエ1の左右を逆にしたような感じ。
また、序曲もどこか1を彷彿とさせるものになっています。

「過ぎ去りし時を求めて」というサブタイトルも合わせて、過去作との関係が注目されていますね。

発売ハード

発売ハード

PS4 & ニンテンドー3DS

「より多くの人にプレイしてほしい」という堀井さんの思いから、表現方法の異なる据え置き&携帯のマルチを選択。

3DS版には上画面3D・下画面2Dという2つの表現があるので、実際には3つのゲームを作っている感じで大変なようです。

開発段階についてですが、堀井さんによると3DSはけっこう見終わって、これからPS4を見ようか、というぐらい進んでいるとのことでした。

主人公

主人公

穏やかなイシの村で暮らす青年

今作の主人公は、シリーズで久しぶりとなる「勇者」です。

「イシの村」という場所に暮らしている青年で、この世界で成人となる16歳の誕生日に冒険へと旅立つことになります。
(この辺は、ドラクエ3を彷彿とさせますね。)

Q & A「おしえて ほりいさん!」

本作にかける思い

本作にかける思い

「感謝の思いをこめて30周年の歴史を振り返りつつ、30年をめどに新しいドラゴンクエストをまた一から始めるようなつもりで作っている」そうです。

原点かつ新しいというのがポイントで、そこはやっぱり物語の内容にも関わってくるような感じでしたね。

仲間

頼れる相棒「カミュ」

頼れる相棒「カミュ」

冒険の途中で出会って、最初に仲間になる青髪の盗賊です。

主人公が「勇者」ということを知っている人物で、以外な場所で出会い主人公を支え導いてくれます。
(内川Dによると、彼はある予言を受けているとのこと)

見た目はDQ6っぽい感じで、こっちのほうが主人公?と思うような見た目です。

今作では、こういった仲間たちがDQ4のように話の中で徐々に集まっていくような物語になっているそうです。

世界

ロトゼタシア

ロトゼタシア

冒険の舞台となるフィールドです。

「ロト」という言葉が入っているのが印象的で、中央上には世界樹のようなものも見えますね。

海は内海と外海に分かれていて、普通だと内から外に出ていくという冒険が想像できます。
(堀井さんによると、逆かなという話も…?)

今回は複数のプラットフォームで作るため、世界地図は小さいほうが簡単ではあるけど、いつものドラクエの遊び心地を目指して、できるだけ大きく作るように心がけているそうですね。

フィールド・町

PS4版 プレイ画像

デルカコスタ地方

PS4版で実際にプレイしている様子がこちら。

3Dのフィールドにモンスターがシンボルとして歩いています。

画面のUIは、左上にメニュー、左下にマップ、右下にアイコンとステータスという、ドラクエ10のデザインをそのまま引き継いでいるみたいですね。

 

PS4版 プレイ画像2

馬に乗って移動することもできます。

弱いモンスターだと、乗ったまま体当たりで蹴散らしたりもできるようです。

 

3DS版 プレイ画像

デルカダール王国

こちらは、3DS版の町の中の様子。

上画面は等身の低い3Dで、下画面は昔っぽい2Dが採用されています。

ここは、ロトゼタシアの中で一番大きな王国なんだそうです。

 

3DS版 プレイ画像2

住人に話しかけた時、アナログキーで操作していると上画面に、十字キーだと下画面にメッセージが表示されます。

 

3DS版 プレイ画像3

「パンのレシピはどこに……?」

こんな感じで、近くを歩くと勝手に吹き出しが出たりするキャラクターもいます。

おなじみの要素

おなじみの要素

カジノ

ゲームでは、おなじみのスロット・ポーカーが確定。
その他にもいくつかあって、さらに3DSとPS4版で違うゲームもあるそうです。

ぱふぱふ

堀井さん「すごいです!」

これまでの歴史が見れるぐらい、30年の集大成となるものがあるようです。

すれちがい通信(3DS版)

こちらは、DQ9の「宝の地図」とはちょっと違う遊び。
持って外に行きたくなる、いろんなものを集めたくなる、ようなものになるそうです。

PS4版の方には、代わりとなるまた違った魅力のものが用意されます。

特別番組

ドラクエ30周年特別番組

12月29日(木)22時より、NHK総合で「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」を放送。

その中の開発現場への独占密着取材で、まだ出ていない新情報があるかも?とのことです。

まとめ

以上、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の最新情報でした。

発売は2017年の予定で、なんとかドラクエ30週年期間内に出したいな…とのこと。

今後は、続々と情報も出てくるそうです。
Nintendo Switch版についてなど、気になることも多いので楽しみにしたいですね。

 

おうえんクリックお願いします。

特典アイテムコード付き商品検索(楽天)